私たちについて

私たちについて
私たちについて
代表取締役 水野 滋之

代表取締役 水野 滋之

名古屋の建設会社から戻り、家業のこの仕事に携わって、かれこれ20年が経ちます。
この間、たくさんの素晴らしいお客さま方にご縁をいただき、多くの家づくりに関わらせていただきました。
家を建てるということは、その家族にとって最も大きな重大イベントであり、この仕事に携わることができることへ感謝すると同時に、改めて気が引き締まる思いがいたします。
家づくりには、とてもたくさんのエネルギーが必要です。色んなことが絡み合って、どうしてもわかり辛くなってしまいます。そのような時、一緒にあれこれ問題を解決していくために、我々がいます。
お客さまに笑顔で『水野製材所で建ててよかった』と言っていただけるように、家づくりのお手伝いを通して、社会に貢献できる会社となるように、また、我々がお手伝いした家でそこに暮らすご家族が、楽しく幸せな生活を送っていただけるように、これからも頑張っていきたいと思います。

現場監督 後藤 稔昌

現場監督 後藤 稔昌

水野製材所、現場監督の後藤稔昌です。
過去には大工や内装業などをしていましたが、現在では現場監督として働かせていただいています。
現場監督の仕事内容はといいますと、施主様の家を竣工から完成まで御希望通りの形にし、職人さん達がスムーズに作業できるようにする仕事です。
仕事の内容は施工ではなく管理する職種に変わり、家造りに関わる時のアプローチは変わりましたが、大工の頃と同じく(もしくはそれ以上に)家を造ることに対し責任と誇り、そして大好きな物造りを行っています。
そして大工をしていた頃には施主様と話す機会がなかなかあるようでなかったのですが、現場監督である現在は、現場施工が完成に進むにつれ、施主様の御希望を聞かせてもらえる機会が多いので、より施主様の建てたい家を実現するお手伝いができると、とても楽しく関わらせていただいています。
これからも施主様の夢の実現のため頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

大工 後藤 進

大工 後藤 進

私は43年間、大工の仕事をしています。
もともと子どもの頃から物を作るのが好きで、この仕事を選びました。
おかげさまで、今日まで、たくさんのお客さんの家づくりのお手伝いをさせていただいています。
家が完成して引渡しが終わり、お客様から「ありがとう」という声を掛けていただく瞬間は、感謝の気持ちと同時に、やり遂げた達成感と満足感でいっぱいになります。
これは何年経っても変わりません。
今年で58歳になりますが、これまでの経験を活かし、更にお客様に喜んでいただける大工の仕事を頑張っていこうと思います。

大工 服部 武

大工 服部 武

私は、この仕事を始めて三十数年になります。
修行時代から常に「お客様に喜んでいただける仕事」をするように、親方や兄弟子によく言われてきて、今でもそれを信条にしています。
これまで、多くのお客様の家づくりに携わってきて、喜んでいただきました。
お客様に喜んでいただけるのが、一番嬉しいです。ありがとうございます。
これからも、更にお客様に喜ばれる家づくりをしていきます。
また、お客様の家を建てるということは、お客様の命を守る仕事でもあると思います。
そんな大事な仕事を任せていただける大工としての責任感と自覚は、常に持ち続けていきます。「水野で建ててよかった」と10年後20年後も言っていただけるような家づくりを目指します。

家族イメージ

私たちがお客様の家づくりを始めから最後までサポートします!